木や鉄、ステンレスなどで家具や雑貨、自分の欲しいものをつくっています。欲しいモノは作ればイイ!


by toruquata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

家具
ステンレス花器
ステンレス花器 製作工程
機関車
機関車 製作工程
表札
表札 製作工程
雑貨
その他
製作工程
自己紹介
フィギア
自転車

タグ

(16)
(15)
(14)
(9)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

最新のコメント

lagrimaさん 早..
by toruquata at 12:33
KNOG(ノグ)の BL..
by lagrima at 10:15
旧友くんことあけぼのちゃ..
by toruquata at 03:05
1年以上前?更新遅いよー..
by 旧友くん at 06:40
あけちゃん んだねー自..
by toruquata at 15:57
大掛かりなチャリいじりの..
by アケボノ at 08:53
lagrimaさん こ..
by toruq at 18:46
フルスクラッチで自分の為..
by lagrima at 09:34
あらーアケちゃんコメント..
by toruquata at 23:43
あんたのこういう製作好き..
by アケボノ at 23:36

フォロー中のブログ

荒川土手でシーバスを釣っ...
布と釦といろいろなもので...

リンク

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2014年 06月
2013年 12月
2013年 09月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 09月
2010年 07月

最新の記事

おしゃれなバルブキャップ入手
at 2016-02-13 12:54
改造自転車 完成画像
at 2016-02-10 12:38
改造自転車にライトの取り付け..
at 2016-02-09 12:52
改造自転車のハンドル製作と取..
at 2016-02-08 12:34
BB交換とクランク交換
at 2016-02-07 12:44

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自転車・バイク
ハンドメイド

画像一覧

おしゃれなバルブキャップ入手

ボクの自転車スポンサーである友人が、チャリンコに乗ってふらりと仕事場へ遊びにきた。
年中会ってはいるのだが、なんだかんだ今年は初だ。
b0193410_12445496.jpg
    流石にかっこいいねぇ


ひとしきり馬鹿話をしたあと、自転車を見ながらチャリ談義していると、彼の高級自転車の空気を入れる部分のキャップがオシャレだ。
b0193410_12443275.jpg
イイねぇコレ。こんなの前から付いてた?

そして
b0193410_12461084.jpg
ワルのび太と気の良いジャイアン♪

家に在庫があり、ソレあげるから今盗らないでなんてスポンサーらしからぬケチな事言い出す始末

「それっていつ?」
「今週末」
「なら許す」

という事で数日待ちました。
b0193410_12505980.jpg
何?これケースごとくれんの?
使わないから良いよ、と言っておりましたが、濃いオレンジのアルマイト施されてるキャップ2つをゲットして流石に返しました。

b0193410_1253688.jpg

ナイスワンポイント♪素敵

あ、今回、何も作ってないや。アハハ
[PR]
# by toruquata | 2016-02-13 12:54 | 自転車

改造自転車 完成画像

幾度かの改造を経て現在の形に落ち着きました。
b0193410_12355713.jpg


とりあえず形はこれでイイかな。友人が撮った画像を勝手に拝借

スタートちょい過ぎ地点
b0193410_12323727.jpg

カゴや泥除け着きの画像取っとけばよかった

こっからこうなって
b0193410_12342443.jpg
             こうなって
b0193410_12404139.jpg
いろいろあって
b0193410_12451736.jpg

b0193410_12422286.jpg

こうなりました。

その他にも後輪のシャフトが折れたりして手探りで交換したり、色々やりました。
ひとまず完成。
[PR]
# by toruquata | 2016-02-10 12:38 | 自転車

改造自転車にライトの取り付け加工~友人を騙して~

ボクにはモノを良くくれる友人がいる。
言うなれば自転車つくりのスポンサーだ。
今回作った自転車でも、ステム、サドル、シートポスト、タイヤ、と無ければ完成しなかった重要なパーツを頂きました。
しかしこの形は決して一方通行では無く、モノに対してコチラは体で返します。
カラテモンキーという無骨な自転車にセンタースタンドをしっかり取り付けるためにステーに穴を空けてあげたり。
憶えているか?君よ!

まーそんなもんしか記憶にはないのですが、ある時スポンサーのインスタを覗き見すると、自転車用ライトの止め付けようゴムが切れて困っているような画像が載っていた。

すぐさま電話にて
「取り付け金具作れるかもしれないから、持っておいで」
と声を掛ける。
なにも知らずにライトを持ってきた友人に、現物確認も程ほどに
「これは、ハンドルかステムにネジ切ってビス止めしかないな」
と言い放つ。

俺の手作りボロ自転車と違って高価な自転車に乗る彼は、穴を開けるのは嫌だなと渋い顔をする。
キタ!
「じゃ、置いてきな」
という顛末で手に入れたUSBで充電も出来るライト♪
狙い通り、価格無料、送料無料だ

ビスを通す穴を開けたステンレスの板に軽くロールを掛けRをつけてローレットビスで留める
b0193410_12425472.jpg
切れてしまったライトのゴム部の上部にエポキシ接着。

b0193410_12435247.jpg
ステムの良き所に4ミリのタップをたてる
b0193410_12445661.jpg
ローレットで締め付けるとステムのRより少しキツイRの掛かったプレートが本体をグッと下に押し付ける為、万が一接着が駄目になっても外れる事はありません

大変明るく、電池も要らず、長時間使用できる優れもの。
ではありますが、ライトを失った友人兼スポンサーが今度は、車のヘッドライトかと思われる程明るいライトを購入し取り付けておりました。そっちのがイイ。

今回はコレで我慢するとして、そのうち取り上げて、アタシの改造自転車に取り付けてやろうと思っております。



ェヘヘ
[PR]
# by toruquata | 2016-02-09 12:52 | 自転車

改造自転車のハンドル製作と取り付け

自転車改造時、ハンドルは直のステンレスパイプ22Φを使用していたのですが、どうにも体勢が前かがみになり過ぎで、長距離走行にはちとキツイ。
大分前なので忘れてしまったが70だか80だかハンドルの高さを上げ、更に少々前方へ位置変更することに。
ほら、サドルの位置変更はもう出来ないのでハンドル作るしか体勢変える手段は無いのです。
本体は22Φのステン使用、ステム取り付け部には25.4Φをあらかじめ通した状態で溶接
b0193410_1222256.jpg

まだ、仮止め。決まりごとは、高さ、全長、グリップ部の長さ、ステム取り付け部の長さ。そこから角度を計算し、切断して溶接し鏡面に仕上げる。

b0193410_12284026.jpg
           完成

グリップを木製で作るか皮で作るか悩んでいたのだが、スポンサー兼友人が、皮のバーテープ巻いたら?とのナイスアドバイスをくれる。更に在庫が自宅にあるというではないか。
早くもって来いと催促し、ゴム製グリップを少し細くしたものの上から巻いて自作エンドキャップで止める仕様に決定
b0193410_12314482.jpg
ステンの丸座にスタットビスを立てて、ゴムグリップのエンドに差し込む

b0193410_1233727.jpg
ブレーキレバーも新調、レバー固定金具に少し巻き込みながらバーテープを巻いてエンドキャップ挿して完成

かなり乗りやすくなりました♪

次回友人を騙して取り上げたライト取り付け加工へつづく
[PR]
# by toruquata | 2016-02-08 12:34 | 自転車

BB交換とクランク交換

以前友人のsinちゃんの24インチ自転車のドロップ化の時に使用した部品取り車。ハンドル以外は要らないので捨てて下さいと言われていたが、捨てないで在庫していたもったいないオバケの化身。

自作自転車のクランクが鉄の溶断モノみたいでダサく重そうだったので交換してみようと思い立つ。
小さな頃から壊れた自転車など分解して捨てていたりしたのだが、引こうが押そうが引っ叩こうが決まっていつもクランクが外れなかった。

調べてみるとクランク抜き工具なる専用工具で抜き取るらしい。
価格も安いので買ってみた。

なるほどテーパーになった部分をねじ込みで取り付けてあるのだから中途半端に引っ叩くくらいじゃ外れませんわな。

専用工具を使って難なく取り外し、続いてボトムブラケットを外す、ここは専用工具を使わず、ウオータープライヤーで無理やり回す。アルミ製の外周ガッタガタだが別に気にしない
b0193410_12322580.jpg
なんとか外れました。中の雌ネジ部に潰れがあり、少し修正

b0193410_12333455.jpg
黒いほうが本体から外したモノ、洒落てる方が部品取り車から取ったBB。こんなに違うのか!

b0193410_12404341.jpg
  クランク交換に伴いペダルも新調
b0193410_12413626.jpg
新たにつけるクランクにはクランク抜きの機構が組み込まれており、こっちは六角レンチで緩めれば取れるし閉めれば付く優れもの

見た目も大分違うBB。付け替えると、性能も全然違いました。

更に快適に♪
[PR]
# by toruquata | 2016-02-07 12:44 | 自転車

チェーン引き製作

フレームの切った貼ったによる改造は終了し、数日乗るも(一日40キロ)どうにもチェーンが緩みやすい感じ。
後輪の受け部をステンレスの鏡面仕上げにしたために滑りやすいのだろうと。
かといって今更、立て目のヘアーラインにするのも面倒だしかっこ悪そう。
なもんでチェーン引きを取り付け後輪が前方へ移動しないようにしましょう。
b0193410_12253472.jpg
こんなのを作ってみた、6ミリの全ネジを使用。


真鍮製のローレットナットがあったので使用。
b0193410_1227550.jpg
しかし、ネジ部は4ミリ。6ミリネジへ拡張
b0193410_12275183.jpg

ダブルナットにて固定するとチャーンの弛みは無くなりました。


快適♪

次回、部品取り車からのボトムブラケット通称BB交換へつづく
[PR]
# by toruquata | 2016-02-06 12:29 | 自転車

改造自転車のシングル化に伴うフレーム改造 その5

センタースタンド用取り付けステーの位置変更

停車時の安定感と加工時の便利さ、何より畳んだ時のシンプルさ。基本作れるものは自分で作るがモットーではありますが、2千円チョイでこの機構が買えるのであれば費用対効果も高く、こういうものは買う。

ですが、軽快車についていたステーではペダルと干渉し取り付けられない。
b0193410_20112993.jpg
この位置では取り付け不可。しかしこんな訳の分からん自転車でもこういったステーは付いてるのね。幅決め兼なのだろうけど


b0193410_20135884.jpg
            先ずは取っ払う


b0193410_20144885.jpg

 センタースタンドが閉じた時、開いた時どちらも邪魔にならない位置を探して溶接

b0193410_20173429.jpg
         無事取り付け完了


実は一番最初に行った加工がコレでした。作業性抜群で、センタースタンド万々歳。

5回に分けましたが、ココまで一晩で行った加工。
我ながら良く一晩でこんなにやったと、数年前の自分に感心。
仕事ではなく自分のモノなのでテキトーさは半端じゃないが。それはそれ遊びですから。

次回、数日走ってチャーンの弛みが気になり、チェーン引き製作へつづく
[PR]
# by toruquata | 2016-02-05 20:22 | 自転車

改造自転車のシングル化に伴うフレーム改造 その4 

シートステイを新規作成、チェーンステイ切断、後輪を前方へ

シートポストとフレームの一体化を終えたところで、新規のシートステイ、既存チェーンステイの切断で、後輪を前方へ移動させます。

まずは、後輪が何処まで前方にいくか確認し、車輪を止めるプレートの分を計算しチェーンステイの切断
b0193410_12175229.jpg
ワークが固定されており、切断し易いので先にチェーンステイを切り飛ばす



ここで捨ててしまうシートステイを取っ払う。
b0193410_1222680.jpg

画像の大小は、時折友人に現状報告していた為(送った画像は小さい)

新規で作るシートステイはステンレス16Ф1,5㍉
角度と寸法を計算し、切断しザグル
b0193410_1226553.jpg
CAD使えるように成りたいと思いつつ、2,3回の関数計算で済んでしまうほうが早いため今だ習得ならず。大したバラシもしないしなぁ。とはいえおぼえたひ

後輪の受け部兼、シートステイとチェーンステイを繋ぐプレートを作り仮止めして車輪を着けて様子見
b0193410_12301695.jpg
後輪を回し何処にも干渉せず尚且つ歪みが無いコトを確認し溶接

ブレーキを取り付けるパイプを加工し良き所で溶接
b0193410_12325324.jpg
とはいえ、既に寸法で両端ザグってあるためココしかつきません


b0193410_1236538.jpg
とりあえずこんな感じに


おおまかな形のまま溶接したプレートの成形
b0193410_12374119.jpg
汚ったないが、最後に磨きます。

ステン部等塗装の要らない部分を養生し、ジンクリッチで錆び止めし、その後黒塗装(ラッカー)
b0193410_1239273.jpg
錆び止めは高価だが、黒塗装は何とダイソースプレーだ!ひどい

後輪が前方へいった+変速機分、チェーンを短くし取り付け
b0193410_12475250.jpg

一応チェーン一コマ分を考えながら後輪の位置を決めました。


次回、センタースタンドのステイ取り付けと、チャーン引き製作へ
つづく
[PR]
# by toruquata | 2016-02-04 12:41 | 自転車

改造自転車のシングル化に伴うフレーム改造 その3

シートポストとフレームの一体化


フロントホークの長さ調整、後輪のシングル化を終え、段々と後ろへ向かいます。
続きまして、サドル周りの加工へ。

最初の改造時、シートポストを固定するクランプ(板金モノ)を前車から無理くりつけておりましたが、よくよく考えると自分専用車を折角製作しているのだから、最適な高さをみつけたらシートを可動させる意味なんて無いコトに気付く。
幸いというかなんというか、ワタシの足が今後伸びる事も無いと思われます。
なのでシートポストはイラン。
フレーム、シートポスト一体化へ。
b0193410_12365637.jpg
元々着いていたスチール製のシートポストをインロー替わりに使用

b0193410_12384376.jpg

長めに切ったパイプを被せグラグラしながら乗ってみて最適な長さを探る。一回乗って2ミリ落とすを数回繰り返す

長さが決まった所でクランプ用に入れていた切込みごと溶接し仕上げる
b0193410_1241339.jpg

これまたスポンサーである友人から頂いたシートポストのサドルクランプのみを使用するため旋盤加工

勿体無いので切るのを躊躇ったが、友人に聞くと、使用するのなら好きに加工してくれとのありがたいお言葉を頂き、削って切っちゃう。
b0193410_12454238.jpg
新規に繋いだパイプの内径に収まるサイズまで削る

b0193410_1249185.jpg
本体とサドルクランプを接着で固定しサドルを着ける

本当は溶接し繋ぎ目を消したかったのだが、流石に鉄とアルミの溶接は出来ません。パテで消せばいいのだが、面倒なのでそのまま。

次回、更に後方へ。新規シートステイ、チェーンステーの切断で後輪を前方ギリギリまでもっていきます。
つづく
[PR]
# by toruquata | 2016-02-03 12:56 | 自転車

改造自転車のシングル化に伴うフレーム改造 その2(6段ホイールのシングル化)

十年以上前にほぼ毎日40キロ走行を2.3年続けていたクロスバイク(ホームセンターで買った安物)から外して取ってあった前後輪。
これを手探りでシングル化してみた。

まずはスプロケを分解するための工具を自作。
b0193410_1824469.jpg

こんなのを作ってフリーを固定し、ロックナット兼用トップギアを外す
b0193410_1842783.jpg

乗れば乗るほど締め付けられる仕組みな為、物凄い硬さ!もうチョイ頑丈に作れば良かった。

ゴムハンマーで何度か引っぱたき何とか分解成功
b0193410_1863952.jpg
ロックナット兼トップギアをチェーンラインを合わせる為にひっくり返して単独で装着
b0193410_18105096.jpg
このとき既に着いているセンタースタンドのおかげで加工は大分楽でした

次回サドル周りにつづく
[PR]
# by toruquata | 2016-02-02 18:13 | 自転車

改造自転車のシングル化に伴うフレーム改造 その1(フロントホークの切断、新規プレート加工)

盗まれたシングルスピードの替わりに作り始めた軽快車→シングルスピードへの道のり。
使いながらの改造なので、加工は一晩で一旦完結させる形で進めていました。

何年か前の年末の一晩で行ったホイールのシングル化とフレームの切った貼ったその他。

元々の軽快車は26インチのホイールだったので、昔乗っていたクロスバイクのホイールを前後に。
それに伴い泥除け分長いフロントホークを切断しブレーキの位置にホイールを合わせる。
b0193410_12504040.jpg
       プレートを着けて丁度よくなる位置で切断
 
ステンレスフラットバーで受け部を作る。
b0193410_12521221.jpg
溶接部の強度を出すために丸座を割って切り口へ溶接
b0193410_12525816.jpg


先に作ったプレートを割れ目に差込溶接
b0193410_12541676.jpg


b0193410_1255868.jpg
スポンサーから頂いたデュアルピボットブレーキとぴったり♪

つづく。
[PR]
# by toruquata | 2016-02-02 12:58 | 自転車

自転車を作ってみよう。追加画像

大分前の話な上に似たような画像ばかりで何がなにやら、前回貼り付けた画像はもっと先のものでした。
当初の画像を発見したので訂正と比較をば
b0193410_17544472.jpg
         ここからスタートは一緒
b0193410_17552242.jpg
んで、伸ばしたシートチューブと新規に作って付けたトップチューブ画像発見。トップチューブは確か前が80何度(角度)後ろが70何度でザグッた気が。昔過ぎてデータ無し。ステム取り付け用のパイプも新規に作ったものです
b0193410_17565779.jpg
で、当初の完成形はコレでした。スポンサーである友人から貰った高級サドルはもっと後でした。

ペダルもサドルも流用パーツ。
[PR]
# by toruquata | 2015-11-05 17:58 | 自転車

自転車を作ってみよう。

通勤で使っていたシングルスピードの白い自転車を仕事場で盗まれて丸2年ぐらいか。
日々の足を失って、呆然としていたのだが、↓記事の24インチ自転車を貸してもらうコトになり、とりあえずの危機は脱した。とはいえ、一日40キロ走行をいつまでも人の好意に甘え続けるのも気が引ける。

という事で、実家で余っていた自転車を改造することに。

長い時間乗る自転車。それが自分の理想の形でないコトは耐え難い。乗りたくない。だが、時間もない。なので最低限のラインをマズは改造し、その後ちょくちょく手を加える形に。日々使うものなので、一回の作業は一日で完結させる製作工程で進めました。長いスパンでしたが、ほぼ1年くらい前に完結しております。
今回の記事はその第一回目。

トップチューブという自転車フレームの一番上の部分が水平に近いのが理想。
なのに手持ちのボロ自転車はかなり斜めな軽快車。

泥除けやカゴなど、まずは不要パーツを取り除き、とりあえず簡素化
b0193410_151455.jpg
これだけの作業でもそこそこシンプルに。時間に追われていたので元車の画像無し。撮っとけばよかった。

とりあえず本日は、この斜めなトップチューブを切断分離し、シートチューブを伸ばして新たなトップチューブを取り付け、26インチのホィールを在庫の700に交換、に伴い、前輪ブレーキの取り付け位置の変更。
b0193410_151927.jpg
泥除けの上からママチャリ用のブレーキがついていたためにブレーキ取り付け部を下部に変更するためにちょっと延長(後からの撮影の為すでに黒く塗られております

そしてトップチューブをステンレスパイプで新規に製作し溶接。
ハンドルのステムも交換し、とりあえず完成。
b0193410_15234165.jpg

ハンドルとサドルも交換。焦って作っていたため画像が殆どなく残念。

[PR]
# by toruquata | 2015-11-04 15:25 | 自転車

 レストア24インチロードのドロップハンドル化とシングルスピード微カスタム

今乗っている。ほぼ自作自転車に行き着く前にイロイロやっていた自転車カスタム記事を。何年前だっけか?


この日は、自転車好きな中学からの旧友と、24インチロードの持ち主sinちゃんとの初顔合わせでもあった気が。
アタシにとって甲乙つけ難い二人。どっちが一番だなんて野暮はことは言いません。どっちも1位だぜ安心しな!

なーんて思っていたのにさ。
b0193410_012047.jpg

思いのほか意気投合する二人・・・アタシをほったらかして二人でsinちゃんの持ってきた部品取り車に夢中。

今日は旧友がアタシの自転車用にペダルを持ってきてくれたのと、オークションで入手したサドル交換というのもあるのですよ?いじるのは24インチロードだけじゃないのに、こっちには誰もきてくれません。
君達はーまだー俺を中心にー友達の友達ーって関係でしょうが!それなのに何、この疎外感。。。

しかたがないのでさっさとペダル交換。
b0193410_0205695.jpg
          良いねえ、白いねえ
部品取り車のバラしに入り込む余地無しなので、ブレーキレバーの基部も白く塗ってみたり。
b0193410_0223482.jpg
         うーむ、一人はさびしい熱帯魚。
b0193410_0224742.jpg
            ハンドルも塗ったれ
b0193410_0255737.jpg
塗装が乾いた後サドルも交換してアタシの自転車いじり終了
ちょいと白過ぎたわな。このサドルが鬼のように固く、片道20キロ走行が常のアタシには少々きつかった。おしり壊れちゃうー!なんてのも今は懐かしき思い出。
b0193410_037514.jpg
交換前。ハンドル黒のが良かったな、トホホ

自分の仕事が終わってしまったので、仲良しな2人にそっと近づく。
b0193410_0381832.jpg
本日のメインイベント。部品取り車からのドロップハンドル取り外し中
b0193410_040452.jpg


すぐに装着。嗚呼夢のドロップハンドル♪
いいなぁドロップ~。シフトチェンジレバーを無理くりつけてとりあえず完成
b0193410_0433248.jpg
           良いねぇかっこいいわ!

b0193410_0445317.jpg
               試し乗りする持ち主
b0193410_0455931.jpg
               便乗試乗する友達の友達。

俺のも乗るなり、見るなりしてよ!

次回、起死回生の自転車作りに挑みます。さすがにフレーム切った貼ったすると自転車好きは食いつくのでした。フフフ
[PR]
# by toruquata | 2014-06-18 00:48 | 自転車

乗れない自転車を乗れるようにしてみよう。 24インチロードバイクレストア編

もう一年以上前の話になってしまいました。昨年の10月のお話。
新しい友達(本人談)sinちゃんから、サドル無し、ハンドル無し、全体的にボッロボロの自転車を譲り受けたのだが、どうしたもんだろうというお話があり、んだらば仕事後に夜なべで乗れるようにしようと言う事にあいなりました。
タイトルにあるレストアとは、純正部品にこだわって再生とかッテ意味があるのでちょっと語弊がありますな、ようは兎に角乗れるようにしようぜ!っお話です。怒らないで読んでね♡

加工前の画像撮っておけばよかったのですが、フレーム本体は本人が塗装しなおしたりと事前の準備があったので、こちらで写真撮るタイミングも無く。もう!せっかちなんだから!
b0193410_23591614.jpg


と言うわけで、画像のスタートはここから、既に薄紫だったフレームは黒く塗られパーツもバラバラに。ま、一晩でやらなきゃならんので、出来る準備はしとかなくちゃね。
本日やる事マトメ。
サドル無し、シートポスト無しな為、新規シートポスト設置。とはいえ、在庫していた過去チャリからの部品取りポストはサイズ違いな為、シートポストパイプの変更。
ハンドルとステムも無いため、新規ハンドル、ステムの設置。
塗装のためにバラシタフレームとフロントホーク、ホイールの組込み。そんなもんだったっけ?もう忘れちゃったよ1年以上前だもの。

正直、自転車の事に関して興味は有っても全くの素人。フロントホークとフレームの組み込みとか、どうやってやんのか手探りで勉強したかった事もあり、組み込み始めたsinちゃんの横で手伝おうとしていたら、
「yasuさんは自分のやる事やって下さい!」と新しい友達なのに寂しいお言葉頂いたりして結構ショックだったり。なので1年以上前でもこういう事はしっかり覚えてますぜエヘヘ
と、いうよりは、普段一人で仕事している人間としては、任せて別の事が出来る喜びにプチ感動。かなり新鮮な感覚。うーん一緒に仕事するならこういう子だわね。

とりあえず出来る加工から始めようと、先ずは汚いアルミステムを磨きます。
b0193410_0414391.jpg

b0193410_04398.jpg
                               ブォーン
b0193410_044651.jpg

                        こんなもんかな、所詮はアルミ、直ぐ曇るだろうしね。

次はシートポストの加工。
コイツが厄介。フレームのパイプは28,6パイ。要は、シートポスト径は25,4でなければいけないのですが、手持ちのシートポストは27.2。うん。入りません。
なわけで、基部だけ残して、パイプの変更です。
b0193410_05557.jpg
パイプ底から覗くと、接着での固定っぽい。
ならば話は早い。火で溶かしてやればいいんだわ。接着の樹脂部分だけね。
b0193410_0564588.jpg
                                    ボー
b0193410_0572018.jpg
                                スポッ

んー、テキトーにかました事が稀にドンピシャって事もあるのねw。気持ちよく抜けました。

んで次は25,4のステンレスパイプを切りたいんだが、ちょっと探しても25しかない。
時間もないので仕方なし25で行っちゃおう!俺のじゃないしねw
b0193410_105285.jpg
                  切りまーす
b0193410_12014.jpg
                 んー頭が汚い
b0193410_14368.jpg
               アルミは柔らかいなぁ

                   このあたりでこんな感じ↓
b0193410_1102514.jpg
当然の事ながら、普段の深夜仕事さいは酒を飲みながらなんて事はしないので、遊び仕事の時は逆にドンドン行っちゃうね♪
とはいえ、一晩でやり尽くし、工場を元通り片付けて明日朝一からすんなり仕事に掛かれる状態を作らなければいけない事はこの時は忘れていました。だって楽しいんだもん♪

ちゃんとやってる所を脚立乗って隠し撮りするsinちゃんw
b0193410_1153024.jpg


シートポスト新規パイプがコンマ4ミリ小さい上に、27,2用の固定金具だから、スペーサーいるわね
b0193410_1181487.jpg
1ミリステン板を丸めて噛ませます
先にsinちゃんが組んでたフレームに各部取り付け、在庫のハンドル、ブレーキレバー、ブレーキワイヤー組んでとりあえず完成?Vブレーキも磨いたっけかな。

b0193410_122509.jpg
予想以上にカッコいいわ!フレームは良いもんぽいし、24インチってのもめずらしそうだし、やったかいあったわねー

そして今は無き、あたしのシングルスピード。
b0193410_130292.jpg
ここから始まるチャリループ。今は泥棒に感謝かw
[PR]
# by toruquata | 2013-12-30 00:04 | 自転車

モンスターズインク マイクワゾウスキ フルスクラッチ

欲しいものは作ればイイ!
この言葉は自分以外の人々にも向けられている為、子に買ってくれとせがまれても「良し、作ったろ!」と返したりしています。

とはいえ余り時間もなく、実行されたためしもないので、殆ど詐欺に近いという事実。

そして約、5ヶ月ぶりとなる無理やり取った休日に台風直撃という悲劇。。。

ならばー約束していたマイクワゾウスキー紙粘土工作行ってみよー

じゃーん
b0193410_12465696.jpg


白紙粘土と緑紙粘土を1つづつダイソーで購入し、目玉の2色は白にアクリル絵の具混ぜ込み着色。
本体を作り、目玉を作り、はめ込んで製作。

固まったら軽くペーパー掛けしてクリアー吹いたろ。

ちょっかい出してくる子を何度も叱るアタシ。
うむ、今回も自分の為の工作でした。
[PR]
# by toruquata | 2013-09-17 12:51 | フィギア

ステンレス304 6Ф 鍛造製表札

b0193410_13123335.jpg
玄関先に建つ、ポストとインターフォン用の柱の上に設置する事で、壁からの持ち出し距離がとれ、日の光を浴びることでハッキリとした影をスクリーンとなる白い壁に映し出す。

時間の経過にともない、刻々とその影はうごく。
もう少し早い時間なら、トトロ達全ても壁に映し出されるか?

人様のお家の壁や柱に穴をあけたりすることが躊躇われたので、お話を貰った時点でまず設置に悩む。だが、上手い事、インターフォン用の柱の蓋を止めるビスが2本あったので、その穴を使って止める事に決定。
柱のサイズ、壁からの距離共に、よござんした。

b0193410_13215037.jpg
柱の蓋の左右にある穴に合わせてピースを取り付けておき、2㎜の隙間があるので、スペーサーをステンレス2㎜の板でつくり、噛ませてからビス止め。がっちり付きました。

自分でいうのもなんですが、お写真よりも現物のほうが良い感じに思います。
表札下部に付く数字は住所になりますので、気になる方は是非直接行ってその目でお確かめ下さると幸いです。エヘヘ。
[PR]
# by toruquata | 2012-03-03 13:26 | 表札

表札つくり 色揚げ編

ステンレス(sus304)に火を入れ鍛造にて製作しているため、出来上がった時点でもそれなりの色味は出ているのだが、折角なので、油焼きにて色揚げ。
b0193410_121949.jpg
         製作は完了。コレに油を塗って焼く


b0193410_133154.jpg
べったべたー。先に熱しておいたモノに油を塗って更に軽くあぶります。

b0193410_15524.jpg
油焼き後、画像だとイマイチよくわからない?。つや消しの黒というかこげ茶というか。要は中華鍋のソレです

b0193410_17118.jpg
       別アングルにて、それでもイマイチわからんなぁ。。。

設置編に続く。
[PR]
# by toruquata | 2012-02-23 01:08 | 表札 製作工程

表札つくり トトロ編

クライアントである妹家族からの2つだけの注文の一つ、トトロ。
多分、依頼者の望むものは立体的なモノを期待しているんだろうと予想。
b0193410_18523862.jpg
  ねー、こんなん期待してね?との質問に笑顔でそうですと答える義理弟
いやね、出来なくもないよ、ただコレさ、製作期間3ヶ月よ。しかも、学生だった事で一日中コレだけに没頭できたし、冬休みなんかは80センチ強もあるコレを電車で持ち帰り、元旦まで部屋でコンコン叩いて作ったのです。
そんな情熱も時間もないぜ!3年くらい待ってくれる?

そんな訳で、そういうのは無理です!と優しく断り、シルエットのみで行きますからね、と強気発言。
ただし飴と鞭、当初大トトロ中トトロの2匹だった予定を、設置箇所の融通が利きそうだったこともあり、家族分作ったろ!との飴の部分も持ってるアタシ。
b0193410_198923.jpg
追加の小トトロ3匹分の下書き。コレを切り出し、赤めて叩いて形を整える

シルエットだから簡単♪なわけですが、いかんせキャラもの。少しでもその形のデッサンが狂えば、途端に中国のディズニーランドもどきのようになってしまうという危うさもあるのよ。

最初に作った大トトロの耳を直し、中トトロ 小トトロも完成。出来上がった表札後部にバランスを見ながら配置し溶接
b0193410_19121261.jpg
             トトロに見えなくもないでしょ?
[PR]
# by toruquata | 2012-02-20 19:12 | 表札 製作工程

表札づくり 思案中だった頃

b0193410_15275949.jpg
            yamanakaの文字、もう一生分書いたな。

てきとーに描いたトトロが、まさにテキトーだったことに、大トトロ作ってから気づき修正したのは内緒です。
[PR]
# by toruquata | 2012-02-16 15:30 | 表札 製作工程

表札つくり2+ 

『や』作り過程
b0193410_19194790.jpg
   こっち先にするのが普通か。順序逆でしたな。
[PR]
# by toruquata | 2012-02-02 19:24 | 表札 製作工程

表札つくり2 『や』

葉の製作と同じようにステンレス丸棒6фを、赤めては叩き赤めては叩きを繰り返し、形を成形していく。
b0193410_1334939.jpg
               ya
[PR]
# by toruquata | 2012-02-01 13:07 | 表札 製作工程

表札づくり

妹家族に表札製作を頼まれる。

クライアントの依頼は、ローマ字、それにトトロを付けて、の2点のみで後はお任せ・・・
おまかせってのが一番困る。
ビフォーアフターの匠じゃあるまいし、勝手な設計で最後にドーン!なんて怖い事できません。

よって何度もラフ画を書き、見せ、製作途中の物を見せ確認。実際の取り付け箇所の相談。途中の現物持って現場での確認等・・・。
スンマセンね、お手数掛けて。メンドクサイかもしれんが我慢してください。もうすぐ出来ます。

自分の良いと思ったものが相手に響くかどうか、それが遠慮がちな相手ならば尚更その真意を確かめるためにも細かな打ち合わせは必要なのだ。

というわけで、表札製作に使う『葉』の製作工程をご紹介。
外部に使うので鍛造するのに鉄ではなく、ステンレス使用。倍以上手間掛かるんだぞ!硬いんだ!
b0193410_19282.jpg
赤めたステンレス丸棒6Фを、葉の付け根になる部分を叩き細くする
b0193410_1941988.jpg
粗方細くする
b0193410_196411.jpg
今度は先端部に火を入れる
b0193410_1975390.jpg
叩いて葉の形に持っていく
b0193410_199674.jpg
形を整えたら、赤めてタガネで叩き葉脈をつける
b0193410_1910404.jpg
葉脈をつけたら、またしても赤めて縁を叩き薄く延ばす

以上が葉の製作工程です。
コレに文字が8文字 数字が5文字 トトロが5匹。
うむ、なかなか大変だ(笑
頑張ります。
[PR]
# by toruquata | 2012-01-31 19:14 | 表札 製作工程

本棚 据付タイプ

地震で、3つある本棚のうち一つが倒れた。
お部屋は酷いありさまで、目を覆い、蓋をしたくなるがそうもいかず、時折ため息をつきながらのお片づけ。

そして捨てられないタイプの人間なので蔵書は増える一方。
誰かに断捨指南受けるか…

とりあえず倒れない本棚が欲しい。
欲しいものは?
作ればイイ。

そんなわけで、別室のデットスペースに据付の本棚を製作しようと思い立つ。
b0193410_16542059.jpg

このモニターの上の斜めに部分に白羽の矢


ステンレスのフラットバーに角パイプを任意のピッチで溶接し壁にビス止めして棚受けにし、杉板にオイルステンを塗りこみビス止め
b0193410_16591044.jpg


事前に壁の内側の何処にネタがあるか確認し、その位置に止める。
b0193410_1715191.jpg
コの字に曲げたステンレス丸棒6Фをブックエンドに。上段一段目ノミ棚板と同じ長さの切り板をつけ、その部分だけビス止め。あとの段は棚板に穴あけて通しただけ

b0193410_1754838.jpg
こぼれ落ちた本の一部を収納。現在はごちゃごちゃと詰め込まれてます。
[PR]
# by toruquata | 2012-01-22 17:09 | 家具

ローテーブル 鉄アングル鍛造 集成材 

b0193410_18303568.jpg

W=850 D=650 H=250
鉄部、油焼き仕上げ

集成材を天板に使い、アイアンアングル3X25(板厚3ミリ幅25ミリのL字アングル)に火をいれ曲げ脚に。
天板の周りにもアングルとフラットバーで縁取りを作り回す。

友人と飲むときに使用するもちょっとサイズが小さすぎたかな。つまみ乗り切らないこと多数。。。

b0193410_18363268.jpg

寄って見るとこんな感じです。アングルは曲げ辛い。
[PR]
# by toruquata | 2011-06-13 18:37 | 家具

鉄製 機関車 D51

b0193410_17234941.jpg
友人の家族ととある公園へ遊びにいった時。
その公園の施設内に展示してある機関車の模型をみて、友人の子がガラスケースを何とか開けようとするほどに興味を示す。機関車トーマスが好きで、おもちゃも一杯持っていることは知っていたが、その場から離れないほどその模型に執着していた。古い汽車の模型で、全長は60cmほどか?良く出来た模型だったが、良く見ると、何だか作れそうな感じがした。乗り物に興味を持ったことが無かったので知らなかったのだか、こうしてよくよく見てみると、いろいろなパーツが寄り集まって1つの汽車になっている事が良く分かった。コレは面白い。

「良し、鉄で汽車作ってあげるから、とりあえずみんなの所へ戻ろう」
そういって、その子と共に建物から出る。そういわなければ離れなそうという大人の悪知恵でもあったのだが、ものつくり心が刺激され、作りたいが為の理由付けという意味も含んでいた。

翌日、友人から、機関車のプラレールを買わされた。という話を聞き
「それはアタシのせいです、黒い機関車作って上げると言ったから」


子供が、何かに強く興味を惹かれる事に関心がある。
私も幼き頃、乗り物にこそ興味は無かったが、生き物、特に魚類に強く惹かれていた。
近所のおばさんが、金魚の水槽の水換えをする少年を見てこう言った。
「金魚好きなのね~おばさんの友達に、金魚いっぱい飼ってる人がいるから、今度もらってきてあげるね」
「え?それは背ビレがありますか?コブは?大きさは?」
と質問責めにする少年。
適当に答えただろうおばさんの答えからオランダ獅子頭だ!と言い放つ少年。
ワクワクドキドキしながらその日を待つも、結局くれぬままそのおばさんは引っ越していくのでした。
そのせいで大人を信じなくなったりしたわけではないが、友人の子が、夜の校舎窓ガラス壊して廻った、なんてことになったりしないとは言い切れない。
良し、作ろう。
そんな経緯で作ることになった機関車D51。
欲しがっていたサイズを作りたかったのだが、いかんせデカイ。
スチールで作る以上、あまり大きいと重くて危ない。
展示するだけならよいが、子供に与える以上そうもいかない。
半分くらいのサイズで、なおかつあまり突起がないような作りにしなければならない。
やる以上ディテールにはこだわりたいが、あまりゴテゴテいろいろ付けるわけにはいかない。
必要最低限のパーツで構成される汽車を考えながら作るのは非常に楽しいものでした。

正面に着くプレートには、本人の名前など書いて上げれば喜ぶかな?と思い、刻印などもしない。
見てくれだけできてれば良いだろうと、車輪を動かす棒状のモノ(なんというのだろうか?)も可動せず飾りに。

クライアントがいる以上、打ち合わせは大切だった。
しかも相手は汽車マニアだ。
出来上がりを渡すと、大喜びしてくれたのは良かったが、ナゼココ動かないの?
と、車輪の動力バー(なんというのだろう?)を指す。
やっぱりそうだよねー
汽車のジェスチャーでも腕を使ってその部分表現するものね。
プレートも自分の名前等ではなく、英語と数字がいいとの事なので、一回持って帰っていい?と諭し、手直しして渡す。
b0193410_17503483.jpg
プレートには刻印を打ち、車輪には簡素化したバーを可動するように作り直す
b0193410_17515290.jpg
                          クライアントとその妹
毎日一緒に寝てくれるほど気に入ってくれた模様。
朝、重いーと言いながら抱えて起きてくるんだって。
冷たいからお腹など冷やさぬようにしてくださいね。

嬉しいお話でした♪
[PR]
# by toruquata | 2011-06-02 17:54 | 機関車

鉄で作る機関車D51 製作工程

ひょんな事から機関車の模型を鉄で作る事に。
これがまた、面白いこと面白いこと。

機関車といえばD51。画像を探して、頭の中でバラス。

丸パイプ角パイプをメインにバランスを考えながらそれぞれのパーツを作っていく。
b0193410_175179.jpg

       まだまだ途中。最終的にはもっと沢山のパーツを作る。
b0193410_1765567.jpg
     ホルソーで抜いた板に、丸パイプを輪切りにしたものを溶接して車輪に
b0193410_178518.jpg
角パイプに穴を開け、車軸となる丸棒を通し、両端に一回り大きい丸パイプで作ったワッシャーをいれ、先ほどの車輪をはめて溶接。唯一のギミック加工

バランスを見ながらそれぞれのパーツを組合わせる。
b0193410_17114521.jpg

                          楽しい♪
[PR]
# by toruquata | 2011-05-29 17:12 | 機関車 製作工程

花器 SUS304鏡面仕上げ

b0193410_964613.jpg


以前作った際のラフ画が残っていたので改めて製作してみる。
一度作った事のあるものは製作工程を考えなくて良い分作業が早くてよろしい。

b0193410_992746.jpg
                今満開のジャスミンを活けてみる。かほりがよろしい。
[PR]
# by toruquata | 2011-05-17 09:10 | ステンレス花器

花器 ステンレス鏡面仕上げ

ステンレス製花器製作工程
b0193410_20595079.jpg
部材。 平角パイプを芯ずれさせてホルソーで抜いたものと、中心に入れる丸パイプ、外に巻く帯板


b0193410_2113575.jpg
            パイプはこのように穴に通して溶接します




b0193410_2122033.jpg
        帯板をロール曲げしたものを溶接し赤めて曲げます



b0193410_2132133.jpg
反対側も同じように溶接し赤めて曲げます            



b0193410_2142042.jpg
            水を入れるため全溶接します



b0193410_2145918.jpg
サンダーで削り、番手を上げながら仕上げ、バフ掛けし鏡面に仕上げて
完成

[PR]
# by toruquata | 2011-05-14 21:06 | ステンレス花器 製作工程

鍛造製標本箱

b0193410_18165658.jpg

甲虫飼育に嵌った時期に作ったもの、鉄製。

曲げ物で箱を作り、蓋はフラットバーに槌目を付け、内側にアクリルを貼り、ボルトで止める形に。

ちなみに中身は上2匹がオオクワガタ、下がダイオウヒラタ。
[PR]
# by toruquata | 2011-05-10 18:21 | 雑貨